☆☆子お姉さまへ『陽射しが春めいてまいりました。』 | この大自然に見守られて♪
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
☆☆子お姉さまへ『陽射しが春めいてまいりました。』

   前略


 ☆☆子お姉さまへ

 

 まだまだ寒い毎日ですが、陽ざしが春めいてまいりました。


 皆様、お変わりございませんか。


 ○○○、確かに受け取りました。


 ありがとうございました。

 

 父と母は、お兄ちゃんやお姉ちゃん、○○さんたちみんなに守られて、毎日元気に過ごされております。


 私は、月に一度帰省するのが精一杯なのですが、それではあまり役には立っていないと感じ、できるだけ帰れる日を増やそうと思っています。


 それに、何よりもお元気な父と母の笑顔にお会いできることがうれしいです。

 

 我が家では、娘たちもみんな元気で過ごしております。


 (*^▽^*)は、勤めていました会社を昨年退職してから、今は結婚相手のNさんの仕事を手伝っています。


 近々、東京**区で手がけていますリフォームの家が完成するとのことで、オープンハウスもしていただけるのだと言っていました。


 それから、失業保険を受けながら、この2月からはSTBのバイトを始めました。


 社員教育がしっかりとしていて勉強になるとも言っています。

 

 (*●▽●*)も、昨年転職を考え、勤めていました会社を辞めました。


 思うように次の仕事は決まってはいないのですが、家事を手伝ってくれながら、めげずに就職活動を続けております。


 でもね、度々あちらこちらの海へともぐりに行き、しっかりと楽しんでもいるのですが。


 今日も、今頃和歌山の海にもぐっているころと思います。


 30mの深さまでもぐるのだそうですよ。


 冬の海はプランクトンが少ないので、海の水が美しいのだそうです。


 沖縄では、海がめにも出会ったと言っていました。


 毎回、帰ってきて(*●▽●*)の顔を見るまでは、心配させられっぱなしでいます。

 

 (*^ー^*)vは、春休みの間、**のMさんの『******』●●工場で油絵を描いています。


 京都からは○名の若者たちが行っています。


 横3m大ほどの大きなキャンバスに一人で描くのだと言っていました。


 昨日は、キャンバスを作っていて、指の皮をめくってしまったと知らせてきていました。


 あいたたたっ


 思ってもいなかった良いチャンスをいただけて、「頑張ってくる」と、今月の8日の夜行バスで出発しました。


 毎朝、早朝に朝礼があり、ラジオ体操もするのだと言っていました。


 「まるで兵隊やねぇ」と(*^▽^*)の一言・・・(笑)でした。

 

 こんなふうなので、我が家も一人ずつ私の元から巣立っていく日も近いのではと感じております。


 (*●▽●*)も、もしかしたら**県のお寺さんの息子さんに嫁ぐことになるかもしれません。


 **県は、あまりにも遠いと思い、涙が出てしまいます。


 まだまだ寒い日がつづきますが、☆☆子お姉さまもどうぞ御身おたいせつになさってください。


 梅の花もあちらこちらでつぼみが開き、暖かな春も間近と感じ、心もほころびます。

 

                         かしこ

 

 平成23年2月20日(日)


                     

                    ひめりんどう                                                                                                                                                                                                              

| ひめりんどう | 14:53 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:53 | - | - |
Comment








Material: さくらぽっぷ
Template: "scarlet" by nonnon
Log in